【原神 初心者向け】ランク59プレーヤーが思うやらないほうがいいこと、やってはいけないこと、やったほうがいいこと

原神


今回は原神を始めて間もない初心者の方向けに、やらないほうがいいこととやったほうがいいことをまとめました。

YouTubeでもたくさん似た内容の動画は上がっていますし、それをある程度見たよーって方は見なくても問題ないと思いますが、結構(特に序盤)落とし穴があるゲームなので、やらかす前にこれを押さえておきましょう!

また、長々と説明するのも飽きてしまうと思うので、大事なことを箇条書きで短くまとめました。

それでは、どうぞ。

※随時追加予定(2022年10月2日更新)


やらないほうがいいこと、やったほうがいいこと

レベルを上げるのは多くても2キャラまで、出たキャラすべてを育成しようとしない!

これがまず落とし穴。4人パーティなんだから、四人育てるんじゃないの?と思うかもしれませんが、育成素材が足りなくなってくるので、好きなキャラに絞るべきです。また、選ぶのに迷ったら攻略サイトなどでメインアタッカーとして評価が高いキャラを育てておけば問題ありません。

これに付随して、キャラ育成方法の一つに「天賦をあげる」というものがあるのですが、これもかなり素材をつかいますのでむやみやたらにあげるのはNG。「このキャラはどの天賦をあげればいいのか」というのは攻略サイトに載っていますので、それをご参考ください。

ある程度進んで2キャラではきついな、と思ってきたら、少しずつ他のキャラの育成に手を出していきましょう。

落ちているものはすべて拾うつもりで、放置はだめ

敵のドロップ素材、ワールド上にある鉱石、植物、果物など。拾えるものはとにかく拾っておきましょう。これが後々大事になってきます。

神の瞳を放置するのはNG、見つけたら取る

神の瞳とはワールド上にあるアイテムのひとつ。ミニマップ上で、ひし形のマークが表示されているところにあります。

これを集めることでスタミナ上限が上がり探索が楽になるので、無視せずとりましょう。

ただ、ある程度集めると「あとどこ取ってないんだっけ?」って地獄に陥りがちなので、テイワットマップという公式のチェッカーなどを使うのをおススメします。

樹脂を余らせるのはNG

樹脂というのは、原神内のスタミナシステムのようなもの。これが常に枯渇するのが中~上級者の宿命。というわけで、初心者のうちから樹脂を消費できるときは積極的に消費するようにしましょう。序盤は、キャラの突破素材、武器素材、地脈の花などに費やすといいかと思います。

脆弱樹脂は必要以上に使わない(ちょっと気にする程度でOK)

樹脂が使えるようになってしばらくすると、樹脂60個分を回復できる、「脆弱樹脂」というアイテムが手に入ることがあります。これはとても便利なのですが、使い過ぎには注意が必要です。次に紹介する「聖遺物厳選はランク45から」というのがその理由で、聖遺物厳選には多くの樹脂を必要とし、なるべくそこに脆弱樹脂を充てたいからです。

ですが、どうしても欲しい素材があったり、緊急の場合なんかは気にせずどんどん使ってもいいので、少し意識してみる程度で大丈夫です。

聖遺物を適当に強化するのはNG

原神の厳選システムにして究極のキーアイテム聖遺物。これが本当に大事なんですけど、何も考えずに育成するのはNG。序盤はセット効果や攻略を見て、キャラ同様絞って育成しましょう。本気の厳選を始めるのは、ランク45からです

ちなみに、こちらの記事で聖遺物の徹底解説をしているので、「聖遺物全然わからない」って方は是非ご一読ください。

世界ランクをむやみにあげない

原神は、一定の冒険ランクごとに、「世界ランク」というものが上がるシステムがあります。これは簡単にいうと、ワールド上にいるモンスターが強くなり、ドロップ素材がほんの少し豪華になる、というものです。

世界ランクを上げるためには、「突破任務」をクリアする必要があります。(例外あり)

ですが、何も考えずにその任務をクリアし、ワールドの敵が強くなってしまうと苦戦してしまうことがあります。

ランクを下げられる機能も追加されたのでそこまで怖がる必要はありませんが、序盤は特に、「自分のキャラクターは、もう少し敵が強くなっても問題ないか」を考えてから世界ランクを上げることをおススメします。

デイリークエストをやる

ランク12から解放されるデイリークエスト。これが毎日やるべき最小限の日課になりますので、これだけでもこなすようにするといいと思います。報酬もなかなか豪華です。

無課金で武器ガチャを回すのはおすすめしません

原神のガチャシステムは、排出率が低い代わりに天井(〇回ひけば星5確定)があるというもの。ですから無課金でもずっと同じガチャをひいていれば、いつかは星5を引き当てることができるのですが…

おすすめはイベント祈願。一方武器ガチャは、往々にして「闇ガチャ」と言われ、無課金で引くのにはかなりの覚悟が必要です。ですから、どうしても、キャラを捨ててでも欲しい武器があるという方以外は、無難にキャラガチャを引くようにしましょう。

鍛造をやっておく

システムの一つとして説明があると思いますが、時間があれば、とった鉱石はささっと鍛造して、魔鉱に変えておきましょう。これも武器の育成に必要で、足りなくなります。

宝箱を開けまくり、世界任務をやりまくる

とにかく序盤は冒険ランクを上げなくてはいけません。そのため、できる任務をやりまくり、開けられる宝箱は開けまくりましょう。地道ながらもこれが一番の近道です。

ちなみに、冒険ランクを上げる方法一覧はこちらにまとめてあります。

リセマラはしない方がいい

これ、本当におすすめしません。面倒な割に効率が悪いですし、キャラは出ないしそのためにリセマラするよりさっさと進めた方が良いです。リセマラに関しては、多くの原神プレイヤーがおすすめしないと思います。

原神はどんなキャラでも強くできる、という仕組みのため、ガチャよりも育成を頑張るほうが楽しめます。

どうしても欲しいキャラがいるなら話は別ですが…とりあえず進めた方が結果的にガチャもたくさん引けるので、吉です。

HoYolabを入れてみる

このHoYolabというサイト(アプリ)は、初心者から上級者までmiHoYoのゲームを楽しんでいる人がたくさんいる専用のSNSです。お役立ち情報も満載ですし、例えば自分の所持キャラクターをスクショして、「どんなパーティ編成がいいでしょうか」といった質問をすればすぐに答えが返ってきます。

もちろん中には悪意のある人もいますが、それに気を付ければフレンドを探したり質問したりが気軽にできるので、ぜひ活用しましょう。

最初だけでつまらないと決めつけるのはもったいない

これが最も伝えたいNG。キャラの見た目が全体的に嫌いとか、世界観が全体的に嫌いとか、本質的に嫌いなら仕方ないんですが、

「思ってたより戦闘が楽しくない」とか「ぜんぜんストーリーがわからない」とか「敵が強すぎる」とかでやめるのは本当にもったいないので、やめてほしいです。

原神は意外にも、最初から敵が強いっていうゲームシステムです。だから原神がわかってくれば来るほど、逆に自分が強くなって、楽しくなって敵を倒す喜びが増えていきます。

ですから、とにかくしばらく進めてみて、それから判断してみてください。絶対ハマれます。

終わりに

というわけで、今回は原神初心者の方向けにやらないほうがいいこと、やったほうがいいことを適当に挙げてみました。

まあ楽しむのが一番なので、「絶対ダメ」とか「絶対やれ」なんてことは存在しません。あなたにあったやり方で、楽しんでみてほしいです。ではまた。

こちらの記事では、原神のおすすめYouTuberの方々をご紹介しています。よろしければご覧ください。

また、こちらの記事では、火力を上げるためにすることをご紹介しています。合わせてご覧ください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました