小説

小説

恩田陸 「木洩れ日に泳ぐ魚」を初めて読んでほかの人とめちゃくちゃ解釈がずれてしまった話

先日恩田陸さんの、「木洩れ日に泳ぐ魚」を読んだ。自分的にすごく面白くて、なんだこれは!と一人で感動していた。 しかしながら、ふと自分の解釈が気になってネットを漁ってみると、「あれ?僕めっちゃ誤読してるんじゃ?」と思うようにな...
タイトルとURLをコピーしました